『第2回 日本うつ病リワーク協会年次大会で発表してきました』

4月20日と21日に福井県のAOSSAにて第2回うつ病リワーク協会年次大会が行われました。当院からは2例、ポスター発表をさせていただきました。

たくさんの方からご意見をいただくことができ、大変勉強になりました。各先生方、当院のポスター発表を見に来ていただいた方、運営スタッフの皆さん、ありがとうございました。

発表時間以外は焼き鯖寿司と羽二重餅を食べながら先生方の貴重なお話を聞くことができるという、素晴らしい会でした。こういう学会に参加すると「もっと勉強しないといけないな。」って思うところが一番の収穫ですね。

次回もぜひ、参加したいものです。

畑プログラム エピソード5開始!

冬の間、畑での作業はおやすみ。参加者から、畑にでることを心待ちにしている声や植えた野菜を気にかける声が聞かれ、畑活動が参加者自身の習慣の1つとなっており、役割としても認識していただいているのでは、と感じました。

4月。暖かい日差し、青空、心地よい風、桜や畑で育てた小松菜の花で春を感じ、外での開放感を感じつつ、久しぶりの農作業で身体を動かしました。畑には大きな桜の木があり、その木の下にベンチを置いてお茶を飲む、ちょっとした花見もできました。

近々、野菜の苗を植える予定です!

 

 

 

 

 

 

 

 

第16回OTイベントを開催!

作業療法に参加されている方の日々の頑張りを披露する機会として第16回OTイベントを開催し、作品を展示しました。

今年は当グループの全ての病院、施設が参加し、一致団結で取り組みました。

たくさんの人にも来ていただけて、とても賑わいました。

自身の作品が展示されている様子や他の人が作品を見ている様子を見ることで、より達成感を感じていただけたかなと思います。

今後も、意欲や自信につながるような機会を作っていきたいと思います。